草加市のまつの歯科 ブログ

院長ブログ

2016年12月29日 お口の中に入ってる金属の心身への影響(何故、最近メタルフリーが声高に叫ばれるのか)

最近、お口の中の金属を外して欲しいという患者さんが増えました。

かく言う私も、自分の口の中の金属をすべて外しました。

それによって、長く苦しんでいたアトピー性皮膚炎から解放されました。

しかしながら、悲しいかな、現行の保険制度の中での治療においては
メタルフリーを達成することが困難です。

カウンセリングではお伝えしきれない、心身へのメタルの影響について
お伝えしたいと思います。

<全身への影響>
1.肩こり
2.偏頭痛
3.耳鳴り
4.眼精疲労
5.皮膚の発疹(掌蹠膿疱症など)
6.しみ
7.ホクロ
8.関節炎
9.めまい
10.吐き気
11.咽頭炎
12.うつ病
13.イライラ
14.不眠
15.集中力の低下
16.倦怠感

<お口の中への影響>
1.味覚障害
2.口臭
3.歯ぎしり
4.くいしばり
5.歯肉の黒ずみ
6.歯槽膿漏

などがあります。

全ての患者さんに金属の悪影響が出るわけではありませんし、
お口の中の金属を外したからと言って、これらの症状がて改善さ
れるわけではありませんが、かなりの頻度で改善が期待されます。

上記の症状でお悩みでしたら、まずは一度すべての金属を外す
事をおススメしたいと思います。



ブログ アーカイブ