草加市のまつの歯科 ブログ

院長ブログ

2016年8月27日 お口の中の写真(口腔内写真)セミナーを行いました。

今現在、松野歯科医院では歯科治療を充実させるために、患者さんのお口の中の
写真(口腔内写真)を撮ることを励行しています。

レントゲンと合わせてお口の中の写真(口腔内写真)を撮ることは、患者さんの健康
管理とって大変重要で意味のあることです。

お口の中の状態は年々変化していきます。

ただし、身体のように、大きくなったり伸びたりといった、わかり易い変化ではないの
で、患者さんご自身では非常に把握しにくいです。その変化を比較するために、通常
のレントゲンに加えて患者さんのお口の中の写真を撮影することにしています。

下のような写真です。

DSC00513.JPG

















このような写真を治療開始前に撮影して保存しておくことで、長い間のお口の中の変化
に気づき、早期に疾患を発見することができます。

この写真で重要なことは、毎回同じ規格の写真を撮らなければならないという事です。

撮る角度や方向が違うと変化を比較することができないからです。

当院は、日ごろからこのような写真を撮影して患者さんの治療に役立てています。

この度、さらに規格性の高い写真を撮って患者さんに貢献するために写真撮影セミナー
を院内で実施ました。

休診日を利用して、朝10時から夜19時まで。みんな頑張りました。

これからも長く通ってくださる患者さんに健康であり続けていただくために、変化を見逃さ
ないようにしていきます。

DSC00508.JPGのサムネール画像

















DSC00511.JPG

















お教え下さった、サンフォートの鈴木さんに感謝です!

ブログ アーカイブ