草加市のまつの歯科 ブログ

院長ブログ

2016年3月 4日 人工知能が人類を越える時

西暦2045年にコンピューターの能力が人類を越えるという予測があるそうです。

コンピューターが人類を超える・・・
それ自体も人間の想像を超えているはずです。
果たしてそれは、どんな世の中になるのでしょうか?

テレビをつけると自動運転のCMが流れています。
(永ちゃんが、ハンドルを手放すCMとか)
それは、タクシーとかトラックの運転手という仕事がなくなるということでしょうか。

この記事によると・・・

新聞記事作成、裁判の証拠書類の読み込み、学校の試験問題の採点、コールセンターの応答なども、ほぼ実用化の段階に入っているそうです。
今後10~20年で現在ある仕事の半分がなくなるということです。
そして、科学者、運動選手、芸術、感情的な仕事(看護士など)は大丈夫と予測されています。

こんな記事を読んでいると、本質的な問いが降りてきます。

「そもそも、仕事とは何でしょう?」

そして、その時代を生きるのが今の子供たちです。
だとしたら僕たちは今、どんな選択をすればよいので しょうか?

ブログ アーカイブ